GEとThrillistがホットソース「10^32 K」を共同開発

0

男性向け情報サイトやECを手掛ける米国のスタートアップThrillistとエジソンが創業した世界最大のコングロマリットGE(General Electric)、NYC Hot Sauce Expoを主催するHigh River Saucesがコラボレートしたホットソース「10^32 K」がThrillistの特設ページにて1000本限定生産で販売されました。価格は19.99USD。
(なお販売開始数時間で売切れたので現在は購入できません。)

スポンサードリンク


ケースには本物のジェットエンジンパーツ(ニッケル合金製)にGEとThrillistを印刷したキャップとシリコンカーバイド(炭化ケイ素)を使用。摂氏1315度に耐えるための素材だそうです。
肝心の中身のホットソースにはキャロライナリーパーとスコーピオンモルガを使用しているようです。

ge-hot-sauce-image2

気になるスコヴィルは?

スコヴィルは記載されていないので恐らくそれほど高くなさそうです。
The Source SauceやMad Dogよりスコヴィル値が高いのであればスコヴィル値を全面に出してくるでしょうからね。
キャロライナリーパーの名を冠したCarolina Reaper Slingblade Hot Sauce(リーパーとジョロキアを使用)が800,000SHUなので恐らく高くても1,000,000SHU程度なのではないでしょうか。
GE社の資料では3600SHUのチョルーラや、タバスコ社のハバネロソース(7000SHU)を比較対象にしているようなので実際は10,000SHU程度なのでしょう。
そうであればブレアのオリジナルデスソース程度の辛さですね。
ge-hot-sauce3

なおebayで400USD-500USD程度で落札されています。20ドルなら試してみたいですが、さすがに400ドルだと手が出ませんね。。。
限定物が好きな方は是非試してみてはいかがでしょう。レポート待ってます。

Share.

Leave A Reply