客の顔面に唐辛子をぶっかけて病院送りにしたシェフが逮捕される

0

サウスウェールズでインド料理屋のチーフシェフが客の顔面に唐辛子をぶっかけた疑いで逮捕された。

デイヴィッドさんと妻のミッシェルさんがテレグラフに語った所によると、デヴィット夫妻がサウスウェールズにあるインド料理屋にディナーを食べに行った時に事件は起きた。

スポンサードリンク

事件はサウスウェールズのインド料理屋で

彼らが注文した料理の前菜は美味しくなかったが、その時は特にウェイターに何も言わなかった。ところがメイン料理が来た所「ゴムみたい」としか言いようの無い肉を提供された。
メイン料理を食べようとしているところにウェイターがやってきて、「サー、お食事に問題はございませんか」と尋ねられたので「肉が硬い」と答えた所、チーフシェフがキッチンからテーブルまでやってきて、シェフは無礼で攻撃的な態度で「金を払いたくないんだろ」とデイヴィッドさんを罵倒し始めた。
「肉以外は食べれますけど、この肉は無理よ」と妻ミッシェルさんが言った所、シェフはミッシェルさんをけなし始めたのでデイヴィッドさんは「妻を責めないでくれ」と言った。
言い合いの後、シェフは叫びながらキッチンへ戻っていった。デイヴィットさんはシェフの無礼な態度に激怒し、謝らせようとキッチンのドアの前までシェフを追った所、キッチンから再び姿を表したシェフからボールいっぱいのチリパウダーを顔面めがけてぶっかけられた。
その瞬間デイヴィッドさんは何も見えなくなり、今まで経験したことのないような痛みに襲われた。デイヴィッドさんは失明すると思いすぐに警察と救急車を呼び、救急車で病院に搬送された。

犯人は正当防衛を主張

このバングラディシュ生まれの46歳のシェフは警察に対し「彼が殴ってくるんじゃないかと怖くなって唐辛子をかけた」と主張している。また「全ては正当防衛さ。この国の司法の正義を信じてるよ。」とも語った。

なおこのシェフは傷害・暴行の疑いで逮捕され、1週間以内に保釈される予定だ。

こちらから監視カメラでの動画が確認できる。

Share.

About Author

麻辣油は飲み物です。

Comments are closed.