唐辛子マヨネーズが美味すぎる!超簡単レシピとおすすめ市販品4選

0

辛い物好きな方でなくても、一度は居酒屋などで唐辛子マヨネーズを食べたことがあるのではないでしょうか?ししゃもや焼きイカに添えられているこの唐辛子マヨネーズは、自宅でも簡単に作ることが可能です。
自宅で作る場合は辛さもお好みに合わせて自由自在なうえ、一味や七味で作るレシピでしたら混ぜるだけですぐ作れるため、より辛いものが食べたかったり、一味や七味が使い切れない方におすすめです!
今回はその中でおすすめの商品や、自宅でかんたんに作れる唐辛子マヨネーズのレシピを紹介します。

唐辛子マヨネーズのかんたんレシピ

唐辛子マヨネーズはとても簡単に作れます市販品のマヨネーズに、市販品の七味か一味を混ぜるだけでもおいしい唐辛子マヨネーズの出来上がり。一味よりは七味のほうが風味が出るのでおすすめです。
簡単に作れる唐辛子マヨネーズですが、実はもうひと工夫することでもっと美味しい唐辛子マヨネーズを作れるんです!
かんたんだけど市販品とは一味違う、そんなレシピを紹介します。

シンプルでなんにでも合う唐辛子マヨネーズ

材料

・マヨネーズ    大さじ4
・一味唐辛子    適量
・醤油、レモン果汁 小さじ1
・ごま油      適量

作り方はかんたん、材料を混ぜるだけ!
醤油とごま油の香ばしさを追加することで、辛さだけでなく旨味とコクがより際立ちます。一味の量を調整することで、かんたんに辛さが調節できるのでお手軽です。

唐辛子生マヨネーズドレッシング

材料

・生卵      1個
・酢       50ml
・七味唐辛子   適量
・パセリかバジル 適量
・胡椒      小さじ半分

作り方

生卵と酢を軽くとろみが付くまで泡だて器で混ぜます。(泡立て器が無い方は菜箸で頑張りましょう)そこに七味を少しずつ混ぜ、お好みの辛さまで味の調整をしましょう
最後に胡椒とパセリで彩り加えたら完成です。パセリの代わりに乾燥バジルを使うと、イタリアンなドレッシングのような調味料になり、こちらもおすすめです。
油を使わないので、市販品のマヨネーズを使った場合と比べてあっさりとした味に仕上がります。

本格青唐辛子タルタルマヨネーズ

材料

・マヨネーズ 大さじ4
・ゆで    卵1個
・玉ねぎ   4分の1個
・青唐辛子  1本(無ければ赤でも可)
・酢     小さじ2
・塩コショウ 適量

作り方

玉ねぎをみじん切りにし、辛味を飛ばすために2分ほど水に漬けておきます
ゆで卵を潰して、そこに玉ねぎ・マヨネーズ・酢を入れてしっかりと混ぜます。
最後に荒くみじん切りにした青唐辛子を混ぜて、塩コショウで味を調えたら出来上がり。
コツは、玉ねぎの水分をしっかり取ることと、青唐辛子を最後に混ぜることです。こうすることでシャキシャキとした食感を楽しむことができます。
ピクルスの代わりに青唐辛子を使った、本格タルタルマヨネーズです。

おすすめ市販品唐辛子マヨネーズ4選

市販品の唐辛子マヨネーズの中から、特におすすめの商品を4個紹介します。

島とうがらしマヨ


沖縄県産の島唐辛子を混ぜたピリ辛マヨネーズです。島唐辛子は、普通の唐辛子よりも辛味が強いので、より刺激的な味を楽しめます
ガーリックパウダーと沖縄北谷の塩が入っていて、辛味だけではなく濃厚な旨味を感じることができます。
沖縄限定商品ですが、通販でも購入することができます。

博多食材工房 明太マヨネーズ

博多食材工房
¥2,398 (2019/12/13 13:50:42時点 Amazon調べ-詳細)

辛子明太子を使ったマヨネーズは他にも色々ありますが、こちらをおすすめする理由は
・本場博多で加工した辛子明太子を使用
・他の商品よりも明太子の量が多い

この2点です。
明太子の味がはっきりとわかる商品なので、何かにつけて食べるだけではなく、これ自体をメインにすることができるんです。
手巻き寿司の具にしたり、白米の上にかけるだけでも美味しく食べられます。

ふくや めんツナマヨマヨ


こちらも辛子明太を使用したマヨネーズですが、大きな特徴はツナが入っていることです。
ツナ感が満載というわけではなく、アクセントとしてツナが程よい食感をかもしだしているという感じの味に仕上がっています。
他にはない商品なので、辛いものが好きな方への珍しいギフトとしておすすめです。

SSK キムマヨ


マヨネーズにキムチの素を混ぜた商品です。
キムチの素は辛味だけではなく、旨味も豊富です。キムチが好きな人におすすめの商品です。amazonですとマケプレの業者しか取り扱いがなく、少し高くなっているので楽天で購入するのをおすすめします。

まとめ

唐辛子マヨネーズは、色々な物に合わせられる辛い物好きにはたまらないものです。
市販品も良いですが、かんたんに作ることができるので、ぜひ一度ためしてみてください。



About Author

世界各国辛い物なら全部好きです!

Comments are closed.